ようこそ、原生林問題研究会へ。ブナ原生林から発信。自然・社会・文化・環境。

ブナ林の役割

FrontPage

 ブナ林の役割

  • ブナ林は、日本の自然が、自分の力で作り上げた森です。
    そのため原生林と言われます。
  • 日本列島に昔からすんでいる動物や植物にとって一番すみよい森です。
    • 森の中には、ツキノワグマ・カモシカ・モモンガ・テン・オコジョ・アナグマなどがいます。
    • 川にはイワナやサンショウウオがいっぱい泳いでいます。
    • 沢にはサワガニが隠れています。
    • 湖沼にはモリアオガエルがゲロゲロと歌っています。
  • 食べ物も豊富で、ドングリ、ヤマブドウ、タケノコ、キノコなどの木の実や山菜がたくさんあります。
  • 人間にとっても、大切な役割をしています。
    空気をきれいにしたり、騒音を吸収したり、土砂崩れをふせぐ力もあります。
    炭酸ガスを吸収して酸素を生産することで、地球の温暖化をふせぐ力も持っています。
  • 人工のダムよりも、ずっとたくさんの水を蓄えることができます。
    そのためブナの森は、緑のダムと言われています。
     

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional