ようこそ、原生林問題研究会へ。ブナ原生林から発信。自然・社会・文化・環境。

静かにたたずむブナの森

盛岡市の西方に、まるで遠い宇宙のように、静かにたたずむブナの森がある。これが葛根田川源流部である。
この森は幾つもの山々に馬蹄形状に囲まれている。
私たちはその連山を葛根田馬蹄形連峰と呼んでいる。
森の中には道はなく、1500m前後の山が15ほどあり、大きな支流が10ほどもある。
面積は6700ha、玉川源流部を含めれば12,000haという大面積の原生林地帯である。

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional